エッセンシャルFX




僕がたったの1年で専業になれた理由毎朝たったの30分のある習慣のおかげで僕は1年で専業になれました。その”ある習慣”とは?

あなたは毎朝30分だけ早く起きることはできますか?
もし、それが出来てこの”ある習慣”を身に付ければ、十分専業になる実力を身に付ける資格があります。
本気でトレードで自由な人生を獲得する決意があればカンタンなことですが、なぜかほとんどの人ができないんです。
おそらく、理由は2つあります。
・モチベーション不足
・やり方が分からない
この2つの壁を乗り越えるだけです。
1年で専業になることができた極意、「検証」のすべてをお見せします。

この項目では、なぜ僕がたったの1年で専業になることができたのか。
事細かく解き明かしていきます。
検証、と一言で言っても、間違った検証を継続してしまうと成長するどころかむしろ逆効果です。
無駄な時間を過ごさない為に、僕の兼業から専業になるまでの軌跡をお見せします。
相場のあるパターンとあるパターンの検証をひたすら行った。 そのパターンのトレードが負ける理由をご説明します。

実は僕は1ヶ月で80万円負けました。しかし、その80万円を失ったおかげであることを実践しました。 その”あること”のおかげで今ではそのパターンは僕の得意パターンになりました。
ウェッジだけを見ても勝てません! あるインジケータと組み合わせて始めて使えるようになるんです。

ウェッジのパターンも要注意です。 僕はウェッジの使い方を間違って使っていた為に莫大な損失を出してしまいました。 なぜか、僕のイメージと違う動きなんですね。
そしてある時気付いたんです。 あるインジケータと組み合わせ、あるパターンになったとき、恐ろしいほどにイメージ通りの動きをするんです。 そのインジケータとパターンを紹介しますので、必ず押さえて下さい。
1ヶ月で109万8068円の金額を叩きだす! 勝率84%、月利55%のトレード手法とは?

兼業時代に、もし専業になったらどのぐらいのパフォーマンスを出せるのか、自分自身の検証の成果を試しました。 その結果、100万円以上の金額を稼ぐことができ、専業トレーダーとして生きていく決意が固まりました。
その時に行ったトレードは、実は非常にシンプルな内容でした。 ストレスが大きいトレードだったのを改善し、あるシンプルなパターンに行き着きました。 あなたがトレードで稼げる側になるか稼げない側のままで終えてしまうか。 そのシンプルなパターンについてお話ししますので、決して見逃さないでください。
投資家マインドの本質とは

マインドを一言で言うと、投資の〇〇です。 この〇〇を取り違えてしまうと、その後のトレードに費やす時間が全くの無駄になってしまいます。
あなたの貴重な時間を無駄にしないために、この〇〇を必ず理解して頭に叩き込むようにして下さい。
トレード回数が増えるとお金が増える? もしあなたがそのようにお考えであれば、非常に危険です。 なぜなら・・・

あなたはこの先トレードで生計を立てる、もしくは副業収入を得ていくことでしょう。 トレードを継続していくと、連敗するときもあるかもしれません。 実際、僕だって連敗するときはあります。
その時に、負けを取り返そうとトレード回数を増やせばいい、という考えをお持ちだとしたら、非常に危険なんです。 調子の良い時にこそ、調子が悪くなった時にどうするべきかを考えておくこと。 転ばぬ先の杖として、備えておきましょう。
トレンドの本質。 あなたは「トレンドとはなんですか?」という質問に即座に答えることができますか? もし、答えることができないとしたら、この項目を今すぐに熟読してください。

順張りか逆張りか。 トレードのスタイルは大きく2つに分かれます。 トレンドに乗るか、逆行するかの違い。
どちらを選ぶのか、そもそものトレンドの本質を考えると答えは1つになります。 難しい道を選んでしまうと、その先のトレードでお金を稼ぐのが非常に困難になります。 トレンドの本質を理解し、イージーモードでお金を稼ぎましょう。
逆張りトレードをお勧めしない本当の理由 なぜ、険しくて不毛な逆張りトレードを選んでしまう人が後を絶たないのか・・?

トレンドの本質を理解すれば選ぶことは無いはずの逆張りトレード。 しかも、巷には逆張りを推奨する講師の方もいらっしゃいます。
目先の勝率、小銭を見ればたしかに逆張りの方が一見すると稼げるように見えるかもしれません。 しかし、長い目で見ると逆張りで生き残ることは至難の業です。
”あるもの”の本質をお話しします。 あなたが継続して勝ち続けるために必須の”あるもの”とは?

継続して勝ち続ける為には、”あるもの”の性質を理解する必要があります。 この”あるもの”の性質は勝てているトレーダーでも無意識に理解していることが大半なので、言語化できて教える事ができることのできる人は皆無です。
今回、僕が詳しくその性質を解説し、本質をお伝えします。
初心者が陥りやすい誤った認識。 その認識を正さない限り、一生勝てるトレーダーにはなれません。

ロングよりもショートの方が利益を取りやすい。 だからショートだけを狙う、というトレーダーがいます。 たしかに、ショートの方が利益を取りやすいという場面もあります。 しかし、その理由が大切なんです。
もしあなたが誤った認識でショートばかりを狙っているとしたら、いずれ大きな落とし穴にハマってしまうでしょう。 積み重ねてきた利益を一瞬で失ってしまいます。 あなたが稼いだ貴重なお金を失わない為に、認識を取り違えないようにして下さい。
個人投資家が取るべき戦略。 ランダムウォークと呼ばれる相場が規則的に動く瞬間があります。 その瞬間とは?

相場はランダムウォークと呼ばれ、不規則で予測などできないと言われます。 しかし、ある瞬間に限り、規則的に動きます。
僕たち個人投資家は、その瞬間にエントリーすることが非常に大切です。 値動きの本質を理解することで、スムーズに勝ちトレードを積み重ねることが可能です。
トレードをする上で非常に重要な2つのこと。 この2つをおろそかにすると、その先にあるのは破産です。 トレードで一番重要ともいえる、”2つのこと”とは?

僕たちトレーダーが唯一調整できる”2つのこと”があります。 これらは非常に重要にも関わらず、軽視されがちです。
ですので、勝てるトレーダーが少ないのでしょうが・・・ 実はこの”2つのこと”こそが勝てるトレーダーと負けるトレーダーを分かつ、非常に重要なポイントです。 その2つを、説明させていただきますので、真っ先に理解するようにしてください。
あなたが初心者だとしても、プロと同等に扱うことのできる”あること”があります。 使いこなせばプロと同じ土俵に一瞬で到達することができる”あること”とは?

トレードというのは、実はプロでも初心者でもやっている事は大差ありません。 極論を言ってしまえば、買うか売るか、判断をするだけですので。
しかし、その判断を下す際に非常に重要な”あること”があり、その扱い方こそがプロがプロである所以なんです。 逆に言えば、その扱い方さえマスターしてしまえば、あなたがもし初心者だとしても一瞬でプロと同等の実力を身に付けてしまう事になります。
扱い方次第で薬になるか、毒になるか、大きな違いになります。 その”あること”の扱い方の違いをお話ししますので、聞き逃さないようにしてください。
あなたがコツコツドカーンをしてしまう理由。 それは、”あること”を学ばないことが原因です。 その”あること”とは?

コツコツドカーン、という典型的な負けトレーダーの方が陥ってしまうパターンがあります。 僕も初心者の頃に経験があるコツコツドカーン。
しかし、今ではもうコツコツドカーンをすることは絶対にありえません。 そう断言できるのには理由があります。 ”あること”を学んだからです。
コツコツドカーンを回避する方法を、具体的な数字に落とし込んで隠すことなく全てをお見せしますので、ご安心ください。 この項目を理解すれば、もう2度とコツコツドカーンをすることは無くなるでしょう。
リスクリワードの真実 良いリスクリワード、悪いリスクリワード、あなたは答えられますか?

「リスクリワードをよくしましょう」なんて教わったことがありませんか? 悪いよりは良い方が良いに決まっていますよね。 では、具体的に「良いリスクリワード」とは何なのか?答えられますか?
誰だってローリスクハイリターンなトレードをしたいですよね。 あなたももちろんそうだと思います。 僕だってもちろんそうです。
では、なぜ、ローリスクハイリターンなトレードをするべきなのか? 僕なりの観点をお話しし、さらに、具体的にリスクとリタ―ンの割合はどうあるべきなのか? また、その割合のトレードを継続すればどのような結果になるのか? プロトレーダーに勝つのも不可能ではない。 その真実をお話しします。
トレンドライン、チャネルラインの正しい引き方、使い方をあなたは知っていますか? 使い方次第で強力な武器になるトレンドラインの真実をお伝えします。

ラインは長い足で引くもの。 そんな話しをよく聞くかもしれません。 しかし、長い足と言われても、年足なのか1時間足なのかわかりませんよね。
ですので、僕が鬼のように検証して、実際に有効に使えるラインはどの時間足で引くべきなのか。 お話しさせていただきます。
トレンドライン、チャネルラインを使いこなすことができれば、相場の流れを見落とすことは無くなります。
レンジ相場の戦略。あなたはレンジ相場は好きですか?

相場は上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場、3つのいずれかを繰り返すことはあなたもご存知だと思います。
では、レンジ相場の状態ではどのようにトレードをするべきなのか。 また、レンジ相場の後には”ある動き”をすることが多いです。
その動きを知ることで、あなたはレンジ相場が待ち遠しくて仕方なくなるでしょう。
必ず理解するべき”ある理論”があります。 勝ちトレーダーが熟知している”ある理論”とは?

トレードを行っていく上で、ある理論とあるパターンの理解が非常に重要になります。 勝てるトレーダーは必ずと言っていいほど、この理論とパターンを熟知しています。
もし、あなたがこの理論とパターンを知らないとしたら・・ 継続的に勝ち続けるトレーダーになることは非常に難しいでしょう。 その理論とパターンをズバリ、お伝えします。
最も重要な2つの法則。 複雑な理論を一気に理解するための道筋とは?

ある理論には、6つの基本法則が存在します。 6つとも、非常に重要な法則です。 しかし、一気に6つ全てを理解することは難しいかも知れません。
でも、安心してください。 6つの内、さらに重要な2つの法則をまずは理解しましょう。 その2つを理解することで、初心者の方でもいち早く、「勝てるトレーダー」と同じ土俵に立つことができます。
理論は使いこなせて初めて武器になります。 理解、即実践。 図解で詳細に解説します。

”ある理論”を理解するだけでなく、実際の実践のトレードでどう使うのかまで図解でご説明させていただきます。
その理論を使う場合のエントリーポイントは、無数にあるので、使い方を明確に説明できる人は皆無です。 しかし僕はしっかりと使いこなし、実際に利益を上げる武器にしました。 その使い方を3パターンに絞り、それぞれの優位性、注意事項を細かく解説しました。
これを理解するだけで、あなたも今すぐにその理論をプロと同等のレベルで使いこなすことができるようになります。
あなたはチャートにラインを引けますか? いや、訂正します。 あなたはチャートに正しくラインを引けますか? もし、自信をもって「はい」と答えられないなら・・

一口にラインと言っても無数に存在します。 さらに、ラインの引き方も無数に存在します。 どの時間足でどのラインを引けばいいのか?
無数に存在するラインを明確に定義しますので、あなたはもうラインの引き方で迷うことが無くなり、相場の方向性を見失うことが無くなるでしょう。
レートが一気に動く”ある状態”があります。 その時にどう動くのか、さらになぜそう動くのかまで詳細にご説明します。

”ある状態”になったときの動きの規則性を知っておかないと、あなたの貴重なお金が一気に吹き飛んでしまう可能性があります。
逆にその動きの規則性を利用すれば、一気に利益を伸ばすことも可能です。 なぜそう動くのかまで理解すれば、その”ある状態”になる度に莫大な利益を獲得することが可能です。 必ずこの「ある状態」を頭に叩き込んでおいてください。
ラインの使い方の応用。 単純なラインですが、僕が使えば非常に強力な武器になります。 その扱い方を伝授します。

例えば、1時間足のあるラインにぶつかったとき、4時間足では違ったラインが使われ、ある規則に沿ってレートが動いていきます。
そしてさらに、日足のラインで調整されて・・というような動きです。 その複雑な相関性を、図解と実際のチャートを使って分かりやすく、明快にご説明させていただきます。
トレンドラインはこの時間足では引いてはいけません。 なぜなら、その時間足で引いたラインでは原則を無視した全くの無意味なラインを増やすだけになってしまうからです。

トレンドラインは必ず、この時間足以上で引くようにして下さい。 その時間足以下で引いても、まったく意味の無いトレンドラインになってしまうからです。
その時間足を知らない限り、あなたはトレンドラインを使いこなすことは一生できません。 トレードの基本であり、有効な武器でもあるトレンドライン。 ある時間足を知ることで、あなたも今すぐにトレンドラインを使いこなし、利益を上げることができるようになるでしょう。
トレンドラインの実践での使い方を図解と実際のチャートでお見せします。 これを見れば、一目瞭然でトレンドラインの威力を知ることができるでしょう。

あまりの威力の大きさなので、もしあなたがトレードの経験者でトレンドラインを使ってこなかったとしたら、いままでになんという機会損失をしてきたのか、後悔することになるかもしれません。
いますぐに、トレンドラインを使いこなしたくなるでしょう。 相場を俯瞰で見ることが可能になり、縦横無尽に稼ぎまくることも可能になります。
誰も教えてくれなかったチャネルラインの本当の引き方。 さらに、僕が使えば相関性も組み合わせます。 相場の転換点をピンポイントで捉えることができるようになるチャネルラインの扱い方をお教えします。

あなたはチャネルラインを正しい引きことができますか? チャネルラインは”ある時間足”以上で引かないとまったく意味の無いラインになってしまいます。
意味の無いラインは、正しいトレードの妨げになるだけです。 しかも、間違ったラインは相場の方向性を誤って判断する原因になります。 さらに、チャネルラインの使い方を実際のチャートを用いてご説明します。
これを見れば、チャネルラインがいかに有効な武器であるのか、一目瞭然になることでしょう。 チャネルラインの有効性を理解し、自由自在に使いこなして相場からATM感覚でお金を引き出してください。
あなたは知っていましたか? ラインは角度が重要だという事実を。 その角度以外のラインは無視しても良い、と言っていいほど重要な角度をもしご存知ないとしたら非常にマズイです。

トレンドライン、チャネルラインは実は角度が重要です。 その角度を知らずにトレンドライン、チャネルラインを引いてトレードしていると、いつかあなたが一生懸命引いたそのラインが原因で大きな損失を出すことになるかもしれません。
ですので、必ずこの角度を常に意識してトレンドライン、チャネルラインを引くようにしてください。 しかも覚えやすいように僕独自の視点の角度の判断方法をお教えしますので、あなたは今後ラインの角度を間違える事は無くなる事でしょう。
フィボナッチリトレースメントの本当の使い方。 扱いがやや高度なフィボナッチリトレースメントを使いこなし、非常に強力な武器にする方法とは?

いくら強いトレンドが発生していたとしても、相場は極端に一方向に動くわけではありません。 細かく、ある動きをしながら、大きく、ある動きをします。 その規則性を知らないと、せっかくのトレンドが発生したチャンスに大きく利益を上げるどころか、損失を出すことになってしまいます。
チャンスを活かし、利益を伸ばす為にフィボナッチリトレースメントが非常に有効なのです。 その方法を具体的な数字にまで落とし込んで明快にお話ししますので、必ず理解してプロの技術を身に付けてください。
トレードをイージーモードで行う秘訣。 ゲームを楽しむためにはハードモードで試行錯誤したほうが楽しいですが、お金を稼ぐだけならイージーモードで行いましょう。

あなたはもしかしてこんなトレードをしていませんか? そのトレードは、典型的な勝てていない人が行っているトレードです。
誤った認識からそのトレードを行っているわけですが、実はそのトレードは非常に難易度が高いです。 いまだにそのようなトレードを勧める方もいることに僕は怒りを隠しきれません。 お金を稼ぐためにトレードをするなら、あえて難しいことはせずに単純なトレードを繰り返しましょう。
僕のターニングポイントとも言えるあるキッカケがあります。 負けているときに師匠に言われたある言葉なのですが、そのおかげで僕の価値観が180度変わりました。 聞いた瞬間に価値観をガラッと変えるキッカケになった”ある言葉”とは?



僕のターニングポイントとも言えるあるキッカケがあります。 負けているときに師匠に言われたある言葉なのですが、そのおかげで僕の価値観が180度変わりました。
聞いた瞬間に価値観をガラッと変えるキッカケになった”ある言葉”とは?
こんなトレードでお金を稼ぐのは至難の業です。 僕ですら難しくて手を出さないトレードをもしあなたがやっているとしたら・・・

あなたは短期足のトレード、スキャルピングトレードを行っていませんか? もしスキャルピングトレードがお好きでしたら、いますぐにトレード辞めてください。 スキャルピングはトレードではなく、単なるギャンブルです。 勝てないトレーダーほど、スキャルを好む傾向があります。
その理由を論理的に解説します。 この解説を聞けば、スキャルピングを行うことがいかに危険なのかを一瞬で理解でき、今後一切、危険なトレードを行うことが無くなるでしょう。
長期足でトレードをすると、エントリーチャンスが少ないから不利。 エントリーを絞ることは大切だけど、絞りすぎてエントリーチャンスを逃してしまうかも。 ・・・そんな不安を一瞬で解消するあるテクニックをコッソリお伝えします。

長期足のトレードだと、エントリー回数が少ないのが不安。 僕自身もそのように思っていた時期があります。
しかし、そのデメリットを解消する、意外な方法があります。 エントリー回数が少ないデメリットをメリットに転換する、言われてみれば当たり前だけど意外に気付かない、ある方法をあなただけにコッソリお伝えします。
あなたがあるトレードをしてしまったとしたらそのトレードだけを再度検証してください。 その”あるトレード”とは?

やみくもに検証を行っても効果は薄いです。 どの時間足で、どのくらいの利益を狙うべきなのか?の具体的な数字をお伝えしますので、やみくもな検証で時間を無駄にすることなく、最小の労力で最大の効果を生み出す検証を行いましょう。
さらに”あるトレード”を繰り返し検証することで勝てるトレーダーに着実に近づいていくことができます。
魔の第一金曜日。 毎月この日が来るたびに、悪夢が蘇り、汗や震えが止まらない人を僕は知っています。

実はファンダメンタル要因はすべて”あること”で説明できます。 その”あること”を理解すれば経済指標は全く怖くありません。
経済指標をどのように捉えてトレードするべきかの心構えをお伝えします。 もちろん、毎月第一金曜日、つまり、雇用統計時のトレードもです。
バランスをとることが重要なある”2つの事”があります。 このバランスことこそが、勝ち続ける為に重要な要素だったんです。 その”2つの事”とは?

トレードで勝ち続ける為に大切な2つの事があります。 それぞれが重要で、そのバランスが取れるトレーダーが勝てるトレーダーです。 最終的にはバランスが取れていることが理想ですが、どちらかに偏る時期もあるでしょう。
しかし、その偏る時期こそ、成長のキッカケになることも多いです。 僕自身が勝ちトレーダーになるまでに辿ってきた軌跡をお伝えします。 あなたのこれからのトレーダーとしての成長の指標として、理解しておいてください。
バランスが重要な”2つの事”に加え、実はもう1つ重要な”ある事”あります。 この”ある事”の許容量を知る事こそが勝てるトレーダーになる第一歩になります。 いわば、「第3の武器」とも言える”ある事”とは?

トレーダーにとってのリスクはなんだと思いますか? 過酷な職業と言われることもあるトレードですが、命まで取られるようなリスクは無いですよね。
実はリスクはたった1つです。 そのリスクに関して深く理解すると、実は非常に強力な武器になります。 ”ある事”を知って、リスクを逆に「奥の手」として頼れる存在にしてください。
「どの通貨でトレードするのがおススメですか?」 あなたがこのようなくだらない質問をすることが2度と無いように、見るべき通貨に関してお話しします。

USDJPY、EURUSD、GBPAUD、NZDCAD・・ あなたはいくつの通貨を見ていますか? もし、USDJPYしか見ていない、などと一つの通貨のみを見ているトレードをしているのでしたら、それは非常にもったいない、目の前に落ちている1万円札の束を素通りしているようなものです。 その理由をお話しします。
通貨間にはパワーバランスがあることをご存知でしょうか? 単一通貨だけを見ていると見落としてしまう”パワーバランス”とは?

あなたは通貨間に「強弱」があることを知っていますか? 相場が今、どの通貨が強くてどの通貨が弱いのか?を理解することで、あなたのトレードの精度が33倍になるでしょう。
最強通貨、最弱通貨でトレードできるとしたら・・ 負けにくい、理想のトレードをすることができるようになります。
通貨間には”強弱”の概念だけではなく、さらに”相関性”があります。 僕はこれらの概念を理解して使いこなせているからこそ専業トレーダーとしてトレードで稼ぎ続けることができています。 その概念をあなたにも分かりやすくお伝えします。

もしあなたが経験者だとしても、”相関性”という言葉を聞くのは初めてかも知れません。
しかし、この”相関性”を知っているか知らないかは非常に大きな差です。 通貨間の相関性をマスターし、より精度の高い高次元のトレードで有利に稼ぎ続けましょう。
「また騙された!」 もうこんな辛い思いをすることが無くなります。

相関性を活用した、シンプルかつ強力な騙しの避け方をお伝えします。 これを知ることで、もう2度と騙しに合うことが無くなるでしょう。 さらに、一つだけ注意点がありますので、それも合わせてお話しします。
この方法と注意点を理解すれば、エントリーするかしないかなどと迷うことが無くなり、穏やかな心境でトレードを行うことができるようになるでしょう。
他のトレーダーが騙しに合って損失を膨らませる中、僕はある性質を利用して莫大な利益を上げています。 その”ある性質”とは?

さらに、僕は騙しを避けるだけではなく、騙しを利用して大きな利益を上げています。 その”ある性質”のヒントは相関性です。
相関性を深く理解している僕だからこそできる手法になります。 あなたにも伝授しますので、いままでは騙しで損失だったトレードを、逆に利益を上げる大チャンスにしてください。
相関性をマスターするための7つの通貨。 やみくもにたくさんの通貨を見ても相関性を使いこなすことはできません。 あなたが必ず見るべき7つの通貨をお教えしますので、まずはこの7つの通貨の相関性をマスターしてください。

相関性をトレードに活かそうとしても、通貨は膨大にあります。 初心者の方はもちろん、中級者上級者の方でも、実際にどの通貨を見れば良いのか分からないと思います。 なので、まずは絶対に抑えておくべき通貨を7つに絞りました。
いきなりたくさんの通貨を見ても、混乱するだけです。 まずはこの7つの通貨だけを見るようにしてください。 慣れてきたら、1つずつ見れる通貨を増やしていく事は簡単です。 通貨の見方のコツをお話ししますので、同じ要領で増やしていくだけですから。
膨大な検証、トレードを重ねる中で気付いたある仕組み。 相関性の構造にまで踏み込んで紐解いた、相場に隠されていた真実を暴きました。 高勝率トレードが可能になる相場の構造の仕組みとは?

なぜ、下がるパターンなのに下がらないのか・・? 1つの通貨だけを見ているだけだと気付かないことが、相関性の仕組みを理解することで簡単に説明できます。 僕が膨大な量の検証から導き出した、相関性の極意をまとめました。
一読しただけでは理解が難しいかもしれませんが、この部分を完全に理解すれば、通貨の動きが手にとるように見えるようになるでしょう。 つまり、負けにくく、勝ちやすいトレードができるようになるということです。
あなたは1日10分の時間を作る事はできますか? もし、10分間だけ”ある事”をして頂けるならば、未来のチャートを先読みできる眼を養うことができます。 その”ある事”とは?

僕のブログを見て頂いていますか? 実は、ブログで非常に重要なことを毎日書いているんです。 教え子さんから「こんなに貴重な情報を無料で公開するのは辞めて欲しいです」と苦情になるほど、有益な情報を書いてしまっています。
この情報を正しく活かすだけで、たった2週間でチャートのパターンを先読みする力が身についてしまいます。 たったの3ステップ、1日10分の習慣です。 あなたのこれからの長い人生の内の1日10分の活かし方をお伝えします。
相場を切り裂く鋭い武器をあなたにお渡しします。 使いこなすことは非常に簡単、シンプルですが、非常に強力な武器です。

僕が使っている2つのインジケーターの設定を公開します。 たったの1年で専業に慣れた理由が、このシンプルなインジケーターの設定にあります。
シンプルですが、非常に強力な武器になる2つのインジケーターです。ぜひあなたも使ってみてください。 あなたも1年以内に専業トレーダーになれる可能性も十分にあります。
相場からATM感覚でお金を引き出す具体的な方法。 実践的なトレードの流れをお話ししますので、まずはこの通りにトレードをしてください。 驚くほど簡単に利益を上げることができるでしょう。

トレードで実際に行う事は「買う」か「売る」です。 しかし、その判断を下すために見るべきポイントは膨大にあります。 おそらくあなたが思っている以上にです。 そこで、僕が非常にシンプルな相場の見方を定義しました。
まずは僕と同じようにトレードをするように心がけてください。 初めは理由が分からなくても構いません。 トレードを続けていくうちに、この手法がいかに強力な手法であるかが理解できるでしょう。
まず見るべき3つの時間軸。 何を見ればいいのか分からないのでしたら、まずはこの3つの時間軸を見て下さい。

年足、日足、30分足・・ あなたはどの時間足を見てトレードしていますか? 僕は主に見るのはたったの3つの時間足です。
しかもメインの時間足はある一つの時間足です。 時間足はやみくもにたくさん見ればいいというわけではありません。 あなたのスタイルにあった時間足をマスターする参考にしてください。
説明は一言で終わってしまうようなシンプルな手法。 シンプルだからこそ強力で再現しやすい明確な手法をお伝えします。

僕のメイン手法をお伝えします。 ある一つのインジケーター、あるパターン、基本的にはこのたった2つだけを見てトレードしています。
経験者の方には、シンプルすぎて驚かれることが多いです。 しかし、このシンプルなトレードこそ、安定かつ楽な心境で継続して勝ち続ける秘訣です。 その秘訣をぜひあなたもマスターしてください。
誰もが知るあの王道のパターン。 しかし、実際に使おうとすると使えない場面が非常に多いです。 使えない理由、どうすれば使える武器にするのか、その方法をお伝えします。

ゴールデンクロス、デッドクロスの本当の使い方。 あなたはまさか「ゴールデンクロスしたからロング」「デッドクロスしたからショート」などという典型的な負けトレーダーが行うトレードを行っていませんよね?
そのやり方ですと、負ける確率が高くなるだけです。 僕があなたに、本当のゴールデンクロス、デッドクロスの使い方をお伝えします。
待つのが仕事のトレードです。 では、具体的に何を”待つ”のか? 無駄な見送りトレードを無くし、勝率の高いポイントを待つ秘訣とは?

エントリーはある2つの条件を待ってエントリーするのが基本です。 仮に反転が起こった場合も、この2つの条件さえマスターすれば全く怖くありません。
反転の後でもこの条件を待てばいいだけですから。 勝てるトレーダーである僕でさえ必ずこの条件を待ってトレードしています。 その条件を、あなたも待ってトレードすれば、一瞬で勝率を上げることが可能です。
逆張りトレードをお勧めしない、本当の理由とは? 僕のルールを理解すれば、目先の小銭を追い求める様な逆張りなど2度としたくなくなるでしょう。 少ないトレードで大きな利益を得る事ができるということは、リスクも減るという事です。 ローリスクでハイリターンなトレードを行う思考術とは?

僕のトレードは基本的に順張りです。 ある2つの条件を待って、エントリーします。 逆張りはローリスク、ハイリターンなどと言われていることがありますが、まったくの逆です。 逆張りはハイリスク、ローリターン。
あなたの目的が、トレードでお金を稼ぐことなのでしたら、必ず順張りトレードを行うようにしてください。
”あるテクニック”を使うと、負けが無くなります。 ある一つの条件を満たした時に使える魔法のようなテクニックとは?

「負けないトレード」にあなたは興味がありますか? あるテクニックを使えば、エントリー後、たった一つのある条件を満たせば必ず利益で終えることが可能です。
そんな、ウソのようなホントのテクニック。 あなたは知りたいですか? もし、知りたいのでしたらこの項目を、周りにあなた以外誰もいないことを確認してからそっと熟読してください。
1ヶ月で109万円稼ぐことも可能な僕のトレードを解説します。 1つのエントリーの判断を下すのにいくつのフィルターを通す必要があるのか? 僕とあなたのフィルターの精度の違いの差を知り、その差を埋めて下さい。

僕の実際のエントリーの流れを公開します。 トレードで生計を立てている僕の思考を事細かく解説しました。 1つのエントリーにここまで深く規律をもっていることに驚くかもしれません。
しかし、自分のお金を使ってお金を稼ぐのですから、ルールに厳格に従うのは当然です。 この僕のトレードを理解し、再現できるようになればあなたも勝ちトレーダーと同等の技術を一瞬で手に入れることができます
チャートパターントレードの極意。 僕の手法の集大成ともいえる極意を、実際のチャートを用いながら解説します。



相場の見方、裏側の構造、判断するべきフィルター。 様々な要因を考えながら戦うトレードの集大成ともいえる、チャートパターントレードの全てをお見せします。 実際のチャートを使って解説する、非常に実践的な内容になっています。
この項目を学んで理解するとチャートを見るのが楽しくなりすぎて寝る時間も惜しんで分析、検証をしたくなら可能性もあるのでご注意してください。
初心者が肝に銘じるべき3つのことがあります。 もしあなたが専業になった時に1日中パソコンの前にいたいのでしたら守る必要はありませんが、もしそうでないとしたら必ず守るようにしてください。

・トレードしてはいけない時間軸 ・リスクリワードでまずは超えるべき壁 ・トレードをする前に行うべきある事 についてお話しをします。 僕は専業になった今でも、パソコンの前にいる時間は1日1時間以下です。
その理由は、この3つのことを厳守しているからです。 自由なフリスタFXを体現した僕だからこそ語れる3つのルールをお話ししますので、必ず守るようにしてください。 効果は僕が保証します。
初心者を脱出した時に目指すべき利益確定のポイント。 同じエントリーポイントでも、利益確定のポイントが違えば稼げる金額に雲泥の差ができてきます。 どこで利益確定をするのが利益最大化の秘訣なのか? その見方、ポイントをお教えします。

エントリーをしたら、次に考えるのは「どこで利益確定をするのか?」ということです。 実はこの「利益確定」のタイミングはエントリー以上に重要だと言えます。
しかし、ほとんどの指導者の方は「エントリー」の重要性ばかり語り、「利益確定」の重要性をかたる方は皆無です。 極論を言ってしまえば、エントリーはどこでもいいのです。
利益確定のポイントを適切に行えれば、という条件に限りますが・・ 僕がそう言いきれる理由が、この項目を読めば理解できるしょう。
もしあなたが、専業トレーダーである僕と同じ感性を持てたとしたら・・・? トレードで勝つことが当たり前になり、相場からATM感覚でお金を引き出し続けることが可能になります。 僕が何を見て何を考えて、何を感じているのか。 勝ちトレーダーの感性をあなたの脳内にインストールしてください。

あなたが今、トレードを全くしたことの無い未経験者でも。 ビギナーズラックでたまたま勝ってしまった人でも。
長年経験はあるが、勝てていない人でも。 僕と同じ感性を持てるようになる方法をお話しします。 感性の一致ができれば、あなたも相場からATM感覚でお金を引き出す、という感覚を掴むことができ、自由自在に稼ぐことが可能になります。

以上が、PDFマニュアルで学べる内容です。

エッセンシャルFX本編のマニュアルを理解していただいてから
僕のブログやメルマガ、動画を見ていただくと、かなりの実力が身に付きます。

机上の空論しか話せない講師の方や、トレードすらしていないエセコンサルタントの方には話す事のできない、今現在もこれからも専業でトレードでお金を稼ぎ、研究し続ける僕にしか語れない生の実体験、本質、即実践、即稼ぐためのネタになります。




>>>エッセンシャルFX











[PR]
by kn19870823 | 2017-05-31 21:45 | 株・FXで稼ぐ